Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[おすすめ本]仕事がうまくいくコミュニケーションの技術―IT教育コンサルタントが教える



仕事がうまくいくコミュニケーションの技術―IT教育コンサルタントが教える
PHP研究所
2006

IT教育コンサルタントの芦屋 広太氏が書いた本です。

芦屋氏のことは日経IT Proの雑誌に連載していた記事を見て知りました。自分の経験に沿って話をするので、とても読みやすく・分かりやすく・興味を持てる内容だと感じたので、Amazonで本を探して買ってみました。

私は別にコミュニケーションに困っていてどうしようもない…という状況におかれている訳ではないのですが、自分は良いコミュニケーションをしているのだろうか?と考えたときに「?」という疑問を感じました。

自分のコミュニケーションの癖は自分ではなかなか分かりません。今後高いコミュニケーション能力を要すると言われるリーダーやマネジャー職を目指そうと思っているので、一回チェックして能力を高めようと思ってこの本を読んでみたわけです。

すると、この本には色々な失敗例が書いてあるのですが私にも当てはまるなぁ…と耳が痛くなるような内容が結構ありました。

ということは、私はまだまだコミュニケーション能力を磨かなければいけないということです。

この本を1度読んだだけでコミュニケーション能力が飛躍的にアップすることはないです。しかしそのきっかけを作ることはできます。

何度も読み返しながら日々の自分の癖に気をつけ、能力を高められればと思います。

全てのITエンジニア必携の1冊だと思います。コミュニケーションに自信がある人もない人も一度読んでみるといいでしょう。

メールマガジン「ITエンジニアに贈る言葉」を創刊します!

メールマガジン「1日1曲!名曲紹介!」に続き、このたび「ITエンジニアに贈る言葉」を創刊することになりました!

メールマガジンの説明としては、

************************************************************************
"ITエンジニアの真の成功と幸せを目指す"という信念のもと、ITエンジニアのスキル
アップ,資格取得,転職,独立などに役立つ情報提供やITエンジニアが抱えるストレス
,悩み(人間関係,給与,技術などなんでもOK)に答えていきます。
************************************************************************

ということで、ITエンジニアとしての私のこれまでの経験・知識をフルに使って他のITエンジニアの少しでも役に立てれば!という内容になってます。

ただ、ITエンジニアを対象にしているとは書いてますが、社会人・ビジネスパーソン一般に通じることがたくさんあるはずです。ITエンジニア以外の方でも気軽にかつ役立つ内容です。

私はITエンジニアを10年やってきているので、相談に乗れる話がたくさんあるだろうということでITエンジニアを対象にするのがやりやすし、いきなり仕事全般とするとちょっと幅広すぎるかなと思い、まずはこのようなメールマガジンとしました。

ですが、ITエンジニアに限らず、働く人にとって同じような悩みはあるでしょうし、解決策も普遍的なものが結構あります。

こちらも読者さまとのコミュニケーションを大事にしながら、週1回(月曜日)に心を込めてお送りしますので、ぜひとも下記フォームから登録をよろしくお願いします!!!

メルマガ登録・解除
 


メルマガ登録・解除
ITエンジニアに贈る言葉
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

[おすすめ本]成功する人の一見運に見える小さな工夫 (ゴマ文庫)



2008
ゴマブックス
中谷 彰宏

中谷さんの本を読むと元気が出てきます。

よく「ポジティブ思考」とか「プラス思考」で生きなさいということが言われますが、概念的な本が多いです。

しかし中谷さんの本には「こういう行動がポジティブさを生み出すんだな」という具体的な場面が書いてあり、とても分かりやすいです。

ビジネスセンスを磨く55の気づきと行動ということで、なるほどこういう行動がよりよい結果を生む工夫なんだなとヒントをいただけました。

女子大生の起業、気の散るようなところで集中、消しゴムを使わない、レストランパーティで貸切にしない、という話に特にインスパイアを得ました。

成功を目指す人には参考になるよい本だと思います。オススメです。

[Q&A]遅刻が目立つ技術者の対応について

Q.
私は開発チームのリーダーをしている入社6年目のITエンジニアです。このところ協力会社の技術者の1人が朝遅刻してくることが多発してます。フレックス制なので10時までに来ればよいのですが、大体10時半~11時頃、遅い時は午後から来てます。

お客さまからの連絡がつかなかったり、メリハリのなさが他のメンバーへの勤怠に悪影響を及ぼしかねませんので、どうにか対処したいのですが、本人にいくら注意しても直らず、困っています。
この遅刻してくる技術者は技術は非常に優れていますし、人柄もよく他のメンバーから信頼を得てます。遅刻以外のことでは問題がないのです。

チームリーダーとしてどのような態度・対処をすればよいのか?アドバイス願えないでしょうか?

A.
こんにちは。遅刻について、趣味でやっているならともかくとしてプロとして連絡なしに遅刻をするということはあってはならないことです。

ビジネスは信頼関係で成り立っています。遅刻を快く思うお客さまはいませんし、重要な対応が遅れてしまったりビジネスチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。たかが1人の遅刻といっても大きな経済的損失を被ることがあるのです。

ただチーム内では信頼が高い人に対し、メンバーの前で厳しく接したり非難を行ったりすると他のメンバーのやる気をそいでしまう可能性もあります。まずは原因は何なのか?本人とちゃんと話をして把握するようにしてください。ひょっとすると体調不良から来るものだったりするかもしれませんし、あまりにひどいようだとうつ病といった精神的な病の可能性も否定できません。

病気に関してはあなたが判断できるものではないので、状況が変わらないようなら医者に診断してもらうように言うべきです。

相手が協力会社の社員ということで、あなたから直接言えない・言いにくいのであれば、その協力会社の上司や営業を通して状況説明とお願い・依頼をするのがよいでしょう。くれぐれも「相手のことを想っている」ということがちゃんと伝わるよう、心がけてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
注目!
ITエンジニアメール相談サービス開始!ただいまプレオープン期間につき無料相談してます!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Q&A]徹夜作業を避けることはできないのでしょうか?

Q.
ITエンジニア2年目(女性)です。今のところは先輩(男性)がやっているのですが、いま携わっているシステム開発は日中に止めることができないため、深夜作業になってしまいます。作業の終了は朝になることもあり、徹夜になることもしばしばです。

体力的に女性にはきついと思いますし、できれば深夜作業はやりたくないと思っています。何か避けるためのよい方法はないのでしょうか?

A.
こんにちは。まず、深夜・徹夜作業というのはIT業界に限ったことではなく、仕事としてやらざるを得ない場面は多々あります。警察、消防、病院など、寝ないで対応する業種もあるということです。

IT業界についても、コンピュータシステムがライフラインのように稼動しているところもあるので、上記業種に近い立場の現場もあります。IT業界もそういう立場なんだということを理解して欲しいと思います。

私も徹夜作業は何度もやったことがあります。私は徹夜作業が問題なのではなく、徹夜作業に対するフォローができているか?ということだと思います。徹夜作業の日は夜から出社できるとか、次の日は休みを取るとか、徹夜作業の疲れを休められるフォローがない現場には問題があります

朝まで飲み会やカラオケで過ごしたという人が結構いるように、健康な人が1日徹夜したくらいで健康を害してしまうということはないはずです。もちろん個人差はあるので、その人の身体の状態を鑑みて徹夜作業に当たらせるかは考える必要はありますが、フォローの仕組みがある上でちゃんとした理由がなく徹夜したくないというのはプロとして仕事をしていると言えないと私は思います。

ただし、女性特有の事情があるのであったり、もし身体に何らかの不都合があって徹夜作業ができないということであれば、それを上司などに伝えて対処してもらうとよいです。

こう言うと医師の診断書を要求されるというケースも聞いたこともあります。私の周りには女性でも徹夜作業をやっている方がいましたから、理由ははっきりしていないとだめでしょう。

ただこれは私(男)の論理かもしれないので、もし近くに女性の先輩や上司がいたら、考えを聞いてみるとよいです。

もし、先ほど書いたような「徹夜作業の疲れを休められるフォローがない現場」である場合は、厄介かもしれません。忙しさばかりが先行してしまって上司も部下のフォローができていない「デスマーチ」のような負のスパイラルに落ちてしまうと、個人の力ではどうにもできなくなってしまうことがあります。(この状況も私は経験したことがあります)

その場合はまたご相談ください。状況を見て何らかの手立てを考えたいと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
注目!
ITエンジニアメール相談サービス開始!ただいまプレオープン期間につき無料相談してます!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Appendix

ブログ訪問者数


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

今日のイチオシ

プロフィール

Prime Life

Author:Prime Life
現役のITエンジニアです。ITエンジニアとして約10年携わってきた自身の経験を他の人にも生かせればと思いこのブログを書いてます。

●経歴
・中堅SI入社
・官公庁や証券会社向けのシステム開発担当。プログラム開発、運用、設計、
 リーダーなどを経験。
・中堅SIを約8年で退職。
・ITコンサルティング会社に転職。
・現在大手SIのシステム基盤構築部門でプリセールス(営業支援)、
 サブプロジェクトマネージャに従事中。

●経験言語
・C言語, Perl, VB, VB Script, VBA, Java, JSP, Java Script, Cシェル, SQL

●プラットフォーム
・Windows NT, Windows 2000 Server, Windows 2003 Server, Windows XP
 HP-UX, AIX
・IIS, Webshere
・Oracle 8i, SQL Server2000, SQL Server2005

●資格
・基本情報処理技術者
・プロジェクトマネージャ
・簿記2級

●趣味
 音楽鑑賞、ギター演奏、読書。

【メールマガジン ITエンジニアに贈る言葉】(まぐまぐ)

【メールマガジン ITエンジニアに贈る言葉】(メルマ)

【メールマガジン 1日1曲!名曲紹介!】(まぐまぐ)

【メールマガジン 1日1曲!名曲紹介!】(メルマ)

【ホームページ 名曲図鑑】

【ブログ 私の想い~mixiからの学び~】

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。